静岡県でハウスクリーニング、不用品回収などは「クリーン・メイト静岡」にお任せください!

施工事例

ハウスクリーニング

キッチン清掃

目には見えていないが油が飛んでいるところなど、細かい部分まで徹底的に掃除します。意外と汚れていないと思われている天井近くの壁は思っていた以上に油が付着しています。吊り棚の表面もしかりです。レンジフードはおよそ3~4時間かけてクリーニングします。ガステーブル、流し台、水栓周りなどは毎日使う場所なの、台所洗剤で軽くこまめに拭いて置くとが大切ですね。

浴室清掃

何と言ってもカビと水垢取りですね。ゴムパッキンに付着したカビは
全て取れない場合があります。テレビ宣伝のようなわけにはいきません。換気扇の内部の清掃で少しの気になる音がなくなります。羽まわりに埃が付いて排気機能が低下している場合が多いです。
油がきれている場合は油をささないと、キーキー音は消えませんが、その換気扇は寿命として交換しないと解決しません。ドアーのサッシ廻りの白くなった水垢取りも取れて見違えるように綺麗になります。鏡が白く水垢があるものは長年経つと、特殊洗剤でも落としきれないこともあります。

トイレ清掃

手洗管、タンク上の陶器の水垢取りはお任せください。尿石取りは業務用の強酸性の液体で対応します。薬を服用されている方は頑固な固形物となっています。照明器具、壁、換気扇、窓などもクリーニングします。ウオシュレットで便座脱着できるものは外して綺麗にします。床はワックスがけして全て終わりとなります。

エアコン清掃

風の吹出し口に人差し指を内部の羽部分に当て、少しこすってみて指が黒くなっていればすぐクリーニングすることをお勧めします。洗浄液で取れた内部からの黒い汚れを見るとよく驚かれます。市販のスプレイでは表面のみで内部まで綺麗になりません。ほこり取り機能付きエアコンは分解外しが難しかったり、ネットの取付の不備で後からトラブルケースがあり、クリーニング出来るものと出来ない機種があります。メーカーの技術者に来てもらうしかありません。フィルターをこまめに清掃していても、エアコン内部は汚れています。リビングとキッチンつながり構造の所のエアコンは油が入り込んでベタついています。3~4年に一度確認してはいかがですか?

不用品回収

家電製品

トースター、ガステーブル、電子レンジ、ヒーター、扇風機、照明器具などや、法定費用がかかる冷蔵庫、テレビ、洗濯機、エアコンの処分も引き受けています。その他なんでも処分します。

遺品整理

遺品整理

個人的に生前使われてた物は,残された家族にとっては殆ど要らない
ものばかりです。思い出として数品残されている方もいらしゃいますが気持ちの切り替えとして全て処分される方が、故人として家族との完全な別れができて、うかばれるようです。分別はされてなくても大丈夫です。こちらで行います。

庭木の剪定・伐採

剪定作業

庭木の種類は色々ありますが、正確には花が咲く木の場合は、花が咲き終わってから剪定を、果実の場合は収穫後に、常緑樹は暖かくなってから、冬場はなるべく控えること。落葉樹は冬場に、花木は花芽のない時期に、針葉樹は3~4月。一般のつる植物は12~3月に整枝剪定をします。
松の場合は5月、~6月【みどりつみをやり、【11月~1月は古葉取りを行います。
剪定と消毒をして欲しいとよく頼まれますが、消毒をしてから剪定作業にはいります。
できれば1年に2回が理想です。

伐採作業

まずは枝をカットしながら上の位置から幹を切断し、最後に根元ふきんの幹を切ります。10㎝位の幹位ならの手こぎりで、それ以上はチェーンソウで効率的に作業をします。最後に完全に枯れるように薬剤を塗り終了です。木の太さにもよりますが4~5で土になって
次の庭木を植えることもできます。

水回りのトラブル

水漏れ修理

キッチンの蛇口の水漏れは、ハンドル下からのものは三角パッキの
取り換えで、蛇口からの水漏れはコマパッキンを交換すれば直ります。
トイレタンクの水漏れは、ほとんどの場合黒くて丸いゴムフロート弁の取り換えで水は止まります。その他にはブルーレットの一部の固まりが溶けて、排水口に溶けきらずのまま引っかかってしまい、ゴムフロート弁が閉まらなくなって水が少しずつ漏れていた事もありました。水道屋さんを頼むと高い費用をしはらうことになります。何故なら一部の部品交換は考えておらず、水栓部分そのものを取り換えで2万円~となります。
  

ハチ駆除

ハチ駆除

ハチ駆除

毎年9月にテレビでスズメバチの駆除をやりますが、テリトリー内で刺激をしない限り刺しに来ません。ハチが近くに来た時、手を振り払はらおうとする行為は絶対しない事です。市販の殺虫スプレーを使用して退治できます。駆除に不安な方は当社までご相談ください。
くまん蜂の場合は、巣は屋根の瓦を支える角材(垂木)の中に木を嚙み砕いてトンネル工事をして入り込んでいきます。その時は木くずがポロポロ下に落ちてきます。そして角材の中に卵を産み付けます。ちなみにくまん蜂は体長は20ミリ位で、胴幅は12ミリぐらい、色は全体に黒く体長の中央一周に幅の4ミリほどの黄色の帯があり、一般の蜂とは別物に見えます。あまり見かけませんが静岡市内でもいます。